本文へスキップ
  • 小学生、中学生の薄毛対策悩んでいた薄毛を少しでも改善するには・・・
  • 女性にとって髪は女性が女性である事の象徴です。
  • 私も薄毛にすごく悩んでいました。小学生や中学生ではいじめられたりもしました。
  • でも様々な事を改善したら少しづつ良くなってきました。同じ悩みを持つ女性のお役に立てたらと思っています。

は、○○○○○○○○○○です。

(スリムな身体のためには、飢えた人々と食べ物を分け合うこと。
美しい髪のためには、1日に1度、子どもの指で髪を梳いてもらうこと。)
 ◇オードリーヘプバーンの格言より◇ 


最近よく雑誌、ネットで取り上げられているのが小学生や中学生の若い女性の薄毛。ストレス社会で女性の薄毛は深刻化しています。

原因は様々ですが、小学生や中学生の女子児童、もしくは10代、20代の若い女性でも頭頂部の薄毛や脱毛など多くの方が悩みを抱えています。

特に小学生や中学生の薄毛はいじめの原因に深く関係してくるため早急な対処が必要となっていきます。

10代、20代の若い女性に関して言えば友達関係や恋愛、職場での人間関係にも影響がでてきます。

実際私も小学生から薄毛で悩んでいて誰にも言えずに苦しい時もありました。
小学生から社会人になるまでずっと考えていました。

でも生活習慣やシャンプーや身の回りの事を変える事で少しずつ改善されました。


女性にとって髪はまさに命です。髪の毛のボリュームで年齢が10歳以上
老けて見えると言われています。


男性の薄毛や脱毛とは根本的に違うので対処を間違えると効果がないどころかさらに薄くなってしまうという怖さもあるので適切な対処が必要になります。

女性に多く見られる薄毛は以下の5つに分けられます。

@ 頭頂部が薄い
A 頭全体が薄くなっている
B 髪の分け目が薄い
C 出産後に薄くなる
D 円形、楕円形脱毛症


特に最近聞くのは出産後の薄毛で、育児に追われている内いつの間にか髪が薄くなってきたという声を聞きます。

若い女性、または小学生や中学生の女子児童の薄毛も増えてきており、いじめの対象になったり、引きこもりや不登校の原因ともなってきていています。

では薄毛を予防し、正常な髪に戻すためには何が必要でしょうか?

☆原因と対策☆

原因となる要素

栄養バランスやストレスなど薄毛の原因は以外とたくさんありますが最も重要なのは
ヘアサイクルを通常に戻す事だと言われています。

ヘアサイクルとは一体何でしょうか?

髪の毛は、一定のサイクルでたえず抜け替わっています。髪の毛がどんどん伸びるのが成長期(女性の場合約4年〜6年)、その後退行期(約2〜3週間)→ 休止期(2〜3ヵ月)を経て抜け落ちてゆきます。

ところが何らかの原因でサイクルが異常をきたすと髪の毛が成長する前に抜けてしまい結果的に薄毛になってしまいます。

男性の場合、前頭部おでこの部分と頭頂部は男性ホルモンが活発で毛根が男性ホルモンに負けてしまうため薄くなっていきますが、同じ男性でも耳の上や後頭部にかけては女性ホルモンが占めていますので薄くはなりません。

ですので男性はおでこと頭頂部がツルツルになる訳ですが、女性の場合外的要因や加齢で徐々に薄くなるので男性のようにツルツルになることはそれほど多くありません。

男性の場合毛根が死んでしまい、毛穴が完全に閉じてしまうと二度と髪が生えてこなくなってしまいますが、女性の場合は毛穴そのものが閉じる事はほとんどないため長期的なケアをして、ヘアサイクルを通常に戻しさえすれば状態はよくなっていきます。

☆睡眠

一つ質問があります。
世の中に全く髪を洗わず、栄養も十分に摂れていないのにも関わらずほとんど薄毛、脱毛にならない人たちがいます。

どなたでしょうか?

答えはホーム○スの方です。この方達で薄毛の人を見た事があるでしょうか?ほとんど見ません。
例えが悪いと言われるかもしれませんが、彼らは1日16時間くらいの睡眠時間をとっていると言われています。

頭は立っていれば当然体の一番高いところにあります。心臓からすれば一番血液が行きづらい場所に血液を送っているわけですね。

でも横になれば体全体に血液、栄養分もいきやすくなります。

たくさん寝る事が髪の毛にとって大事な事なのです。

ただ一般の人達はそうはいきません。1日中寝れる人はそんなにいません。
ですから次の時間を意識して睡眠をとるようにしましょう。

髪の毛にとってのゴールデンタイムと呼ばれる時間は22時から〜翌午前2時。この時間が成長ホルモンの分泌が盛んになると言われています。

22時に寝るのもなかなか難しいかも知れませんが意識して横になっているだけでも効果があります。

女性も男性も成長ホルモンは睡眠中に一番分泌されますが、寝ていなくてもリラックスしている状態でも分泌されると言われています。

ヨガなどで心身をリラックスして呼吸をするのもそのような効果が期待できるからです。

☆遺伝

薄毛は遺伝すると言われていますが、実際は4分の1程度です。母方の父親からの隔世遺伝と言われています。

しかし女性の場合あまり気にする事はないそうです。男性ホルモンの分泌が非常に多い体質はたしかに遺伝しますので男性の場合は薄毛や脱毛に関係していますが、女性の場合はそれほど男性ホルモンがもともと多くある訳ではないので「遺伝かしら」と余計な心配はしないほうが気持ち的にもいいかもしれません
とかく若い女性の方ほど気にしすぎる傾向があるため、前向きな気持ちでいましょう。

☆出産後の脱毛症

出産後一時的にあらわれる薄毛ですが、6ヶ月程度でホルモンバランスが戻るとされていますのでそんなに心配はいりませんが、育児ストレスを抱えると進行してしまうケースもあります。

最悪の場合円形脱毛症などが起こる事がありますので普段のお手入れが大事になります。

特に高齢出産の場合顕著にその症状が出る事がままあります。



☆日々の生活を変える。

日々の生活習慣にも気をつける必要があります。
睡眠不足や栄養の偏り、脂っこいものやジャンクフードの食べ過ぎは頭皮の状態に直結します。

☆髪を洗い過ぎない、ドライヤーは短い時間で

まず女性の必需品ドライヤーですが、髪には大敵です。1日2回髪を洗う女性も多いですがはっきり言って洗いすぎです。

たしかに余分な皮脂は髪には負担ですが、必要な油分も落としてしまうと地肌が乾燥し紫外線を防ぐ事もできず結果頭皮を痛めやすくなります。

1日1度で十分です。洗う事も大事ですがすすぎが一番大事です。洗う時間の倍以上の時間をかけて洗い流しましょう。
それからしっかりタオルで拭いてから(ゴシゴシ拭くのはダメです。優しく水分を包むようにすること)軽くドライヤーをかけるようにしましょう。

初めは生え際に当てて、なるべく毛先に長い時間ドライヤーを当てすぎないのがコツです。時間は短ければ短いほど良いと思われます。

☆ストレスをなるべく溜めない。

ある調査機関が発表したところによると、髪の毛の太さと頭皮の毛細血管の太さは一緒であるといわれています。
つまり毛細血管が太ければ髪も太く鮮やかな髪になりますが、毛細血管が細いと抜けやすく弱い髪となり薄毛の原因となります。

そして
ストレスをたくさん感じるとこの毛細血管が極端に細くなると言われています。

近代の小学生や中学生は本当に多くのストレスを抱えています。塾や習い事で多くの時間が取られ自分の思うように遊んだりする事が難しくなっています。
小学生や中学生は時間がある限り体を使って外で遊ぶ事で血行も良くなり結果頭皮の状態も良くなっていきます。

ストレスを溜めないのは現代人にはなかなか難しいですが、趣味や運動などでストレスを発散させることはとても重要な要素になってきます。

しかし社会人でもない小学生や中学生は自分で時間を管理したり、ストレスを発散するための術がありません。
保護者の方が注意して見てあげ、子供たちがストレスを抱え込まないように気を配ってあげる事が大切な事になっていきます。

★シャンプーを変える。

市販で販売している物の多くは女性の繊細な頭皮には強すぎる、または不適切なシャンプーがあります。
まず頭皮に良いシャンプーを選ぶ事が身近で一番簡単な薄毛のお手入れ方法となります。
こちらからシャンプーの知識を得てご自身に合ったシャンプーを選んでください。

◆頭皮に合ったシャンプーの選び方◆



☆マッサージ

マッサージは非常に効果的と言われています。

頭皮を触ってみて下さい。軽くツメを立てるようにした時、ツメの先に弾力があり柔らかいようであれば血行が良い頭皮です。

しかしいきなり頭蓋骨にあたるような感覚、皮膚の厚みを感じないようであればそれは血行不良の証です。

しかし頭皮に有効なマッサージをする事で血行不良を改善する事が知られています。

女性専用の育毛剤がありますがこちらは女性専用に開発されていて3ヶ月〜6ヶ月程度で効果が実感できると話題になっています。

お風呂でマッサージをしたあと良く髪を乾かし、1分程度マッサージしながら使用すると効果が高いといわれています。お子様だけではたぶん難しいし長くは続きません。

できればお母さんが一緒になってマッサージしてあげて下さい。毎日のお手入れがとても大事な事なのです。

使用感もベトベトしたりせず、また見た目も育毛剤っぽくないので人目に付くところに置いておいても目立ちません。

下記の公式ホームページからご覧になって下さい。とても優秀な育毛剤です。







■コンテンツ



★役立ち情報集★

◆女性の皮膚の天敵!怖いダニを退治するには??
◆下処理なし!美味しいモツ煮鍋の作り方!!
◆知って得するセブ島やボラカイ島ボホール島(フィリピン)の必需品!!
◆英検ジュニア必勝法こっそり教えます
◆一人暮らしの食費節約術を教えます。
◆寝ている着物の活用術。
◆英語を話すならフォニックスから


特定商取引の表示



スタッフ写真