本文へスキップ
  • 頭皮に悪い食べ物をとらない事も重要です。
  • 小学生、中学生の薄毛などを改善するためには食事も気を付けましょう。
    薄毛に良い食べ物を取るのは当然ですが、頭皮に悪い食べ物を控えるという事も大切です。

頭皮に悪い食べ物

ハンバーガーなどの油の多いファーストフード

炭酸飲料

ポテトチップスなど塩分、糖分、脂分の多いジャンクフード、カップ麺、

ラーメン、揚げ物、その他油っこい食べ物。

お酒類

頭皮に悪い食物をできるだけ抑える事で抜け毛が予防できます。

増毛クリニックなどではまず食事の改善から始めるほど大切な分野です。


女性の場合男性ほど一気に毛が抜ける事は少なく、抜け毛を予防するだけでも将来的に薄毛の改善に役立ちます。

とかく小学生、中学生などの育ち盛りの子供はこのような食べ物を
採りがちです。

保護者の方も気を使ってあげましょう。

◆頭皮に良い食べ物

※大豆イソフラボンや亜鉛を含むもの。


納豆:大豆イソフラボンと亜鉛を両方含み小学生や中学生の児童の抜け毛、脱毛予防に効果的です。

豆腐:納豆が嫌いな人はこちらでも問題ありません。味噌汁などに入れるといいでしょう。ちなみに味噌にもたくさん大豆イソフラボンが含まれています。

豆乳:こちらにも大豆イソフラボンが含まれます。豆乳鍋なども良いでしょう。

 
※タンパク質を多く含むもの

髪はタンパク質からできています。
かぼちゃの種、黒ゴマ、こんぶ、すじこ、卵黄、レバー
などのタンパク質を多く含む食べ物を食事に取り入れましょう。

※海藻類

海苔、ワカメ、もずく、ひじきなどはビタミンも豊富で抜け毛予防にも最適です。

※亜鉛を含む食材

納豆、レバー、チーズ、卵黄、うなぎ、牡蠣、鳥のもも肉、エビなど・・・

※カプサイシン

とうがらし、キムチ、など、

※コラーゲン

コラーゲンは単品で摂る事が難しいため薬局に売っているような粉末タイプがオススメです。

※ナッツ類

ピーナッツ、ナッツ、豆類

もちろん取りすぎは良くありませんが、塩分を抑えたものを摂る事も頭皮には重要です。






スタッフ写真