本文へスキップ
  • 薄毛のための有効なマッサージ方法
  • 小学生、中学生の薄毛などを改善するにはマッサージも有効です。
    お風呂中やお風呂上りに頭皮をマッサージするととても薄毛には効果があります。

◆薄毛の方のためのマッサージ方法◆

頭皮に対するマッサージ方法はいろいろネットでも出てきますが大事な事は肌を傷つけないように気を配りながらマッサージを行う事です。

なるべく爪を立てず指の腹で押すようにするのが理想的です。

以下の方法は実際にエステサロンで頭皮のマッサージをしていたプロのエステティシャンの方から教えて頂いた方法です


まずは小指以外の4指の腹の部分で頭皮を10回押すようにしてみましょう。(小指は地肌に触れないように。爪があたりやすいので。特に薄毛の部分は優しく)

これを前方から後方へ左右対称に5回繰り返します。

気になる部分(頭頂部や後頭部)親指と他の指で頭皮をつまむようにして円を描くように頭皮を動かします。

これを前方から後方へ左右対称に10回繰り返します。

頭皮を動かすとそれだけでリラックス効果があり、血行の流れを促進してくれます。

それから盆の窪と呼ばれる部分(図参照)を親指で押します


首の付け根の部分を両側から親指で押します。

こうする事で首の血行を促進し頭皮に栄養を与えてくれます。

そして暖かいシャワーを頭皮にあてたあと、冷たいシャワーをあてます。10秒くらいづづで良いです。

それを3回ほど繰り返して終了です。

冷たい水と温かいお湯を繰り返しあてる事で血行が促進されます。

冬場は水が冷たいので冷えすぎないように少しお湯をまぜてぬるめにしても良いです。

あとは手早く乾かした後にドライヤーは短めにあてて下さい

濡れたまま放っておくのはいけません。

しっかりタオルで拭いてから(ゴシゴシ拭くのはダメです。優しく水分を包むようにすること)軽くドライヤーをかけるようにしましょう。

初めは生え際に当てて、なるべく毛先に長い時間ドライヤーを当てすぎないのがコツです。

時間は短ければ短いほど良いです。





特定商取引に関する表示






スタッフ写真